学生にスマホは早すぎる?SNSや機種のトラブル

学生にスマホは早すぎる?SNSや機種のトラブル スマホのトラブル

スマホトラブルはSNSが1番

スマホのトラブルといえば、矢張りSNSが1番でしょうか。

何やらクラスで険悪な雰囲気になった時があったらしく、グループ部屋に書き込んでも既読無視や仲間外れが目立ったらしくそれで学校に行きたく無いとなった事がありました。

今は本人も吹っ切れたのかあまり気にしないようにしてますが、見えない分心配は止みません。

ゲームによって欲しい機種がある

次にトラブルといえば…やりたいゲームの対応機種では無かった為に機種を変えたいというものでした。

気持ちは分からないでもないのですが、安くなった機種もあるとはいえそう簡単に出せる金額ではありません。

中古も人が使ったものは嫌だといい、中々折れてくれずに主人の甘さもあってか比較的新しい機種に変えることになりました。

ゲームは構わないのですが、対応機種やメモリー内容といった制限的なものがあるのも困りものです。

その内、容量がオーバーして写真が保存出来ないから機種を変えたいと言い出さないか不安ではあります。

スマホの使用時間が長すぎる

次に思い出すのは、携帯の使用時間でしょうか。

学校以外殆ど手にしているきがします。

ひどい時は膝の上に置いて食事中も使用している時があります。ゲームのみんなでやらなきゃいけない時間だからとか、音楽を聞いている、調べ物をしている、勉強をしている、告げられた理由は様々です。

時には勉強しながら傍らでゲームを起動していることもあります。

それで本当に勉強が頭に入るのでしょうか?

叱れど叱れど改善されるどころか、その需要性を言い訳のように返してきます。

音楽を聞くだけならまだしも、動画を見たりゲームをしたり、友達とLINEをしたり。

鉛筆を持つ手が止まっている事ばかりです。

携帯を学生時代に持たせるのは早すぎるのだろうか

こうやって振り返ってみますと、携帯を学生時代に持たせるのは早すぎるのだろうかと常々思います。

然し今の子供達の間では、同じものを持たねば仲間外れにしたりいじめの標的になったりとあからさまな事をされて自殺に追い込まれるなどを目にします。

勿論そうなって欲しくない為と連絡手段を前提に持たせは致しますが、結局手に取ってもSNSを介してのいじめや機種の最新やらでの仲間外れ。

どれを取ってもいじめに繋がってしまうのが本当に残念でなりません。

かわいらしくて、画面の負傷や水没といったトラブルだらけなら良かったのですが、私が体験したスマホトラブルは以上になります。

最後に1つ思い出したのは、カメラが調子悪いからと修理をせがまれたことですね。

修理代も馬鹿みたいに高いのは本当に困ったものです。